YouTube

こちらもチェック!

YouTubeチャンネル

【iPad】最強ノートアプリ【Good Note 5】おすすめ設定

Gadget

iPadアプリで最強のノートアプリと名高い『Good Note 5』。

私もとりあえずこいつ使っとけば間違いないやろって気持ちで買ったんですが、最初「なんか噂より微妙…?」ってなりました。

しかしそれは完全に間違いでした。

デフォルトの設定は間違いなく微妙なので、使いやすいように色々変えましょう。

設定を色々いじるとほんとにめちゃくちゃ使いやすいアプリになります。

スポンサーリンク

1. スクロールの向きを変更

まずはスクロールの向き変更です。

デフォルトでは横にスクロールする設定になっています。

普通のノートと同じように書けるのでこれはこれでいいんですが、一つ圧倒的に不便な点があります。

それは、「新しいページにいくと、前のページの下の方に書いた内容が見えない」という点です。

画面には一つしかノートの面が表示できないようになっているので、前のページを半分だけ見るとかができないんですよね。

その点縦スクロールにすると、縦に連続的に紙が表示されます。

↑横スクロール
↑縦スクロール

ずーっと下に書き続けられる上に、前の紙をちょっとだけ表示する、ということが可能になります。

では設定していきましょう。

まず右上の「…」マークを押します。

すると項目が色々出てくるので、下の「設定」の中にある「スクロールの方向」という項目を押しましょう。

ここで横方向と縦方向を選択できるので、「縦方向」にチェックを入れましょう。

これで完了です。

ノートの画面に戻ると縦スクロールになっていることがわかります。

2. 消しゴムの「自動選択解除」をオン

ここはApple Pencil の第2世代を使っている人は読み飛ばしてください。

第1世代のApple Pencil や、サードパーティ製のスタイラスペンを使っている人におすすめしたい設定です。

ちなみにおすすめスタイラスペンは過去の記事で紹介しているので、こちらもぜひ↓

Apple Pencil の第2世代では、指でペンをポンポンってするとペンと消しゴムの切り替えができるんですよね。

めちゃめちゃ便利ですよね、新しいiPad欲しい。

でもそんな便利機能がついていないスタイラスペンにも、救済措置的な設定があります。

その設定は、「消しゴムを使った後に、自動でその前に使っていたペンに戻してくれる」機能です。

例えばペンを使っていて、間違えたところを消しゴムで消したとします。

そのあと、ペンに戻すときにもう一度ペンのマークを押さないといけませんよね?

この設定をオンにしておけば、消しゴムを使った後自動でその前に使っていたペンに戻してくれます。

めっちゃ作業捗ります。

ほんとにおすすめです。

では設定していきましょう。

この設定はめっちゃ簡単です。

消しゴムマークを押して、消しゴムを選択し、さらにもう一回押してメニュー画面を出します。

この中の、「自動選択解除」を押します。

以上です!

簡単ですね。

この設定をしておくだけで、毎回消しゴム解除をする煩わしさから解放されます。

これは必ず設定しておきましょう。

3. 表紙を削除

ちょこっと計算のメモを取りたいときに、表紙ってめっちゃ邪魔じゃないですか?

一覧画面でどんなメモを取ったのか見たいだけのに、表紙に書いておくかメモに名前をつけておかないといけないのめんどくさいですよね。

なので私は一覧で直接メモの中身が見えるように表紙をつけていません。

ノートを既に作っている場合は、左上の四角が4つ並んでいるマーク?を押しましょう。

この画面で右上の「選択」を押し、表紙を選択してゴミ箱マークを押せば完了です。

まだノートを作っていない場合は、罫線を設定する画面で表紙を無しに設定しましょう。

書類の画面で「+」マークを押し、ノートを選択します。

さらに「表紙」を選びましょう。

ここで「表紙がありません」を選択すると、表紙をなくすことができます。

選択できたら、「作成」を押してメモを始めましょう。

この設定をするだけで、一覧画面からメモの中身を確認することができます。

これも最強に便利になるので、ぜひ設定してみてください。

4. ノートの色と罫線を変更

ノートの色や罫線は完全に好みですが、私は

・ 色 :ダーク

・罫線:正方形

をおすすめします。

スタイラスペンを使ってノートアプリでメモを取ると、結構電池食いますよね。

色をダークに設定するとバッテリーの持ちが少し改善されます。

ペーパーライクフィルムを使っている場合も、黒い画面の方が綺麗に見えますしね。

また罫線を正方形に設定すると、適当なメモを取るときにも、難しめの式を書くときにも使えます。

初めは普通の罫線を使っていたのですが、正方形は本当に汎用性が高いので、おすすめします。

設定の変更は、新規ノートの画面で用紙を選択し、「正方形」を選んで作成すればおっけーです!

5. まとめ

さた、今回は GoodNote5 のおすすめ設定についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

これらの設定をすることで、使い心地がアップすることは間違いないです。

最近使い始めたけど、なんかイマイチ…って思っている方はぜひ設定してみてください!

それでは!


私が使っているiPadt関連製品↓

他にもiPhoneやiPadに関する記事をいっぱい書いてるので、よければ覗いてみてください!



コメント

タイトルとURLをコピーしました